2021/04/20 14:45

こんにちは

Kinuya indigoのスタッフです。


徳島といえば皆さん何をイメージされますか?

阿波踊り 鳴門のうず潮 お遍路 鳴門金時・・・


中でも藍染めは阿波藍といわれるほど

藍の生産を昔から担っており、

日本はもちろん世界から「JAPAN Blue」として

関心を持つ人が増えてきております。





そんな世界から注目されているJAPAN Blue 藍染めで染め上げた

本革で作られたwolf財布をご紹介します。


藍の色の美しさに大変興味を持ってくださった

ドイツのデザイナー Wolf Udo Wagnerによるデザイン


古代から伝わる手間暇かけた染色の技法「絞り染め」



無地染めと比べて一目でわかるように綺麗な濃淡が魅力です。


一枚一枚丁寧に絞られた革を濃淡が出るように丹念に染め上げた

一品ものになります。


藍染めならではの感性豊かな色合い

微妙なグラデーションやムラ感などが楽しめます。


そんな藍染革から作られた贅沢な製品です。



開いた背面側に札入れ

カードが左右に5枚、2枚と収納できます。





カードポケット・小銭入れの裏側に

それぞれフリーポケットが付いておりますので

領収書やレシートなど折って収納できます。






小銭入れは3辺ファスナーで大きく開閉でき

中も二つに分けられていますので

小銭が探しやすくなっています。





キャッシュレスとはいえ小銭や紙幣も少しは一緒に持っておきたい

他の人とは違う持っていたいおしゃれな方

ビジネスシーンやカジュアルシーンにも似合う財布です。


毎日使う物だから良いものを使って頂きたいです。






プレゼントとしても、ご自分用にと人気のアイテム

使っていただく人と共に藍革レザーも良い風合に成長していきます。


  • Home
  • About
  • Blog